タグ:がん検診 ( 1 ) タグの人気記事

乳がん検診

d0253887_10451383.jpg

大分涼しくなりましたね。
紅茶にオレンジを入れるの美味しいです♪

今月は誕生月なので市の検診クーポンが色々届いていました。

2年前に目の病気を治療したので、まだ半年に1回の経過観察通院をしています。

PETという全身のがん細胞を調べる検査も受けているので大丈夫かなー
なんて思い市のがん検診は受けていませんでした。

でも今年はちゃんと受けよう!と決めていたので
乳がん検診の予約をしました。

検診の前日に、北斗晶さんが乳がん治療に入るというニュースが。
毎年検査していたのにも関わらず発見できなかったということに怖くなり
予約しておいて良かったと思いました。
初めて行った病院は全て女性スタッフが検査してくれたので安心して受けられました。
マンモグラフィーと触診です。
結果は後日送られてくるそうです。


ここで以前胸の異変に気付いたときの話をしたいと思います。
7年前に左胸に大豆大のシコリを発見して慌てて乳腺専門院を受診しました。
そのとき初めてマンモグラフィーとエコー検査を受け、
シコリに大きな注射針を刺して(すごい恐怖!)細胞を採り
病理検査の結果、それは良性の繊維腺腫という診断でした。
そのままにしていても問題ないと言われましたが、気になったので摘出手術を受けました。

部分麻酔で、手術室のベッドに横になりそれはそれは
今思い出してもすごーーい恐怖の時間でした!(o_o)
手を握ってくれていた若い看護師さんがいたのですが、
無意識にすごい力で握ってしまい、手術が終わってから
「ごめんなさい!」と謝りましたσ^_^;
きっと痛かったはず。。なのに看護師さんは「怖いですよね、力入っちゃいますよね」って優しかったのを覚えています。
だって意識あるので”まな板の鯉状態”なんですもの、、ほんと怖かったです。
術後、跡はきれいになりましたがホルモンバランスなどの影響か、
時々手術跡に痛みがありました。
バストの下の方の柔らかい部分を切ったのですからね、、
仕方なかったのかな(−_−;)

なので、乳房を全摘出したらどれほどの痛みがあるのだろうと想像してしまい、北斗さんがとても心配です…。

話は2年前の目の治療に戻りますが、
私の目の腫瘍は手術で取りきれなかった分を放射線治療で消滅しました。
放射線治療は毎日少しずつ、がん細胞のある部分の右目のみスポットで照射します。
一回の放射線照射時間は15秒。
15秒の治療のために往復2時間の大学病院に毎日18回通いました。

そのときの順番待ちで、おそらく乳がん治療であろうと思われる女性の患者さんが多くいました。
一度だけ50代くらいの女性に話しかけられ「私は乳がんで30回通うのよ」と話していました。

放射線治療スタートから数ヶ月お化粧禁止。
楽でしたがすっぴんで堂々と出歩くのは抵抗があって目深に被れる帽子を愛用していました。
放射線治療後1カ月くらいしてから右側のまつ毛と眉毛が抜け薄くなりました。
現在は眉毛は戻りましたがまつ毛がイマイチ足りない。。
いえ、元々短いので周りはわからないのですが本人的にはせめて左と同じに戻って欲しいのですよ、、σ^_^;
放射線治療を終えた数日後PET検査を受けた結果、

私のがん細胞は消滅していました。

だから北斗さんの乳がん細胞も消滅できると信じているのです。
抗癌剤治療など大変だと思いますが北斗さんならやっつけてしまうと。
ゆっくり治して、治療が終わったら元気な姿を見せて欲しいですね^_^

今回は私の病気治療記になってしまいました。
混乱してしまうかもしれませんが
7年前の乳腺のシコリは良性のものです。
目の病気は病名だけ聞くとちょっと怖い響きのある悪性リンパ腫ですが
目以外には転移することはまれで、再発の可能性も低いし、性質の大人しい血液のがんに当たるそうです。
でも”悪性”と病名のついた病気は治療後5年経たないと完治とは言えないそうです。
もう何ともないのですがね。。
あと3年経過観察はしていきます。

月末に子宮がんと一般のがん検診も受ける予定です。

というわけで、皆さん!
検診は受けましょうね。
からだの異変に気付いたら早く受診して治療しましょう。


d0253887_10451361.jpg

近くのタワーから見た江戸川の夕暮れです。
美しい景色ですが自然の恐怖もチラついてしまいますね。。









人気ブログランキングへ







[PR]
by Pistachio-green | 2015-09-26 08:08 | その他 | Comments(0)

HA*KOのハンドメイドブログ ~布小物・革小物・ときどき洋裁~


by HA*KO
プロフィールを見る