東京の川を探検(神田川・日本橋川エコツアー)前篇

d0253887_18513124.jpg
先週の話になりますが、とても貴重な体験をしました。
夫クンの希望でちょっと前から誘われていた、
とあるクルーズツアーに参加しました。
都内のクルーズと言えば、隅田川の水上バスや東京湾のディナークルーズ
などが有名ですが、今回参加したのは神田川と日本橋川を巡るエコツアーなんです。

「NPO法人 あそんで学ぶ環境と科学倶楽部」 が運航する
その名の通り、楽しみながら江戸時代から現代に至る水路の歴史や
環境汚染問題を2時間で色濃く学べるツアーでした。
レポは得意ではありませんが、本当に勉強になったのでご紹介したいと思います。

バッテリーで動く小さなエコボートでくぐった橋の数は35個!!
 新三崎橋
 あいあい橋
 新川橋
 堀留橋
 南堀留橋
 俎橋
 宝田橋
 キジ橋
 一ツ橋
 錦橋
 神田橋
 鎌倉橋
 新常盤橋
 常盤橋
 一石橋
 西河岸橋
 日本橋
 江戸橋
 鎧橋
 茅場橋
 湊橋
 豊海橋
 柳橋
 浅草橋
 左衛門橋
 美倉橋
 和泉橋
 ふれあい橋
 万世橋
 昌平橋
 聖橋
 お茶の水橋
 水道橋
 後楽橋
  ↓ これで1周!
 新三崎橋

スタートは水道橋駅。
いつも総武・中央線の車窓から見ていた川の「新三崎橋」のたもとからスタートです。
d0253887_18520217.jpg
こんなかわいいボートが待っていました。
予めネット予約をして、乗船前に担当の方に料金を支払います。
一般料金は1人5000円ですが、会員になると4000円で3枚綴りの
チケットが付いてきます。
このツアーでは2枚必要なので2枚を渡し、残りの1枚は
他のボランティアイベントの参加等に使えるそうです。
会員になったほうが1000円もお得なんですね!

救命器具の装着説明などを受けて、さあ!船に乗り込みます。
(実は今回参加人数が足りず中止・・・の連絡があったので両親4人を誘って貸切状態でした)
d0253887_18523103.jpg
担当の中林さんが実にお話し上手で、まるでテレビのリポート番組を生で見るような感覚でした。
日本橋川を隅田川へ向かって移動します。
地図を見ながらコースの説明。
d0253887_18530393.jpg
お話は400年前の江戸時代にタイムスリップです。
江戸時代の地図と現在を比べます。
    
    なんと!日比谷は入江だったんですってーー。
d0253887_18532898.jpg
現代のように陸路での物流が主流になったのは昭和の戦後から。
それまでは川を使った船での荷物の運搬が普通だったのです。

こうして地図を見るだけでも現在の東京都内には
川が網の目のように存在することが分かりました。
川と川を結ぶために沢山の水路が作られていったのです。

神田川の水源は、ご存知の方も多いと思いますが井の頭公園の湧水。
そこから三鷹→杉並→新宿→豊島→文京→千代田→中央区→台東区→隅田川
と流れます。

日本橋川・・・ご存知ですか?
この川の90%が高速道路の下を流れていて日の当らないコンクリートに囲まれた川なんです。
d0253887_21092662.jpg
進んで行くと古い石垣が見えてきました。
一ツ橋や常盤橋の辺りになります。
この石垣は江戸城の外壕。
石には当時工事をした大名家の「印」が沢山彫られているんです。
当時この石垣の工事に携わった人たちは、まさか400年後に残るとは思っていもいなかったかも知れませんね。。

こんな貴重な文化財が、東京オリンピックの為の整備のために「必要のないもの」と判断され、壊されて高速道路の下に見えなくなってしまったのです。
信じられないのは、この石垣を高速道路の入り口の土台として使われている個所が数か所あったことです。。
石垣も崩れていて・・・。
何ということでしょう!って思わず出てしまいますよ。
d0253887_18561988.jpg
2020年の東京オリンピックではそんな「その時しか考えない」ような
整備はしてほしくないですね。。

そんな説明を聞きながら、ちょっと気持ちも江戸時代に飛んで行ったような
そんな気分に。
石垣の内側は江戸城の敷地、川の外側は庶民の江戸の町並みが広がっていたんでしょうね。。
ところどころに河岸(かし)という船着き場の名残もありました。

船は進み、楽しみにしていた日本橋へ!
麒麟像を橋の下から見上げるの図~~
d0253887_22201599.jpg
船は更に進みます。

d0253887_21085954.jpg
低い橋も小型エコボートなら潜り抜けられます。
この日は大潮だったのでどんどん水位が上がってきていました。
中林さんもここをくぐるために早回し説明だったんですって(笑)
d0253887_18551444.jpg
川のごみを集める船も通ります。
ここでゴミのお話。。
「川のゴミ」と「海のごみ」は収集する管轄がちがうので
お役所さんはそういうところキッチリ分けるんですって。
自分の管轄じゃなかったらやらない、、
川か、海か、はたまたどこの区の管轄なのか、、、
もうっ!どこでもいいから気付いて動けるところ(管轄)がやってよ!
てなことで、こちらのNPO法人では海岸のごみを集める活動もしているそうです。
後編でもう少しゴミ問題のお話も書こうかと思います。

このあと、船は隅田川へ!

後編へ続く。。。




面白いって思ってくれた方はポチっとクリックお願いします(^-^)
   ↓


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



[PR]
Commented by aokisuke at 2014-05-19 15:13
こんにちは♪
主旨は違うかもだけど
以前NHKの「ブラタモリ」で古地図とかで昔の江戸の地形とか探すのを
やっていましたよね!見るのを楽しみにしてました^^;
観光でしか行ったことのない東京でも
日本の首都だし、なかなか興味深いです。
とても素敵な企画があるのですね!
次号も楽しみにしています。
Commented by HA*KO at 2014-05-20 20:53 x
aokisukeさん

こんばんは。
その番組見たかったですー。
担当の方のお話が上手なのでどんどん引き込まれました。
これから後編を書きますね。
忘れないうちに・・(笑)
by Pistachio-green | 2014-05-18 22:40 | お出かけ | Comments(2)

HA*KOのハンドメイドブログ ~布小物・革小物・ときどき洋裁~


by HA*KO
プロフィールを見る