ソレイアードのポーチセット (と目の手術)

先週、右目の手術を終えました。
ちょっと恐怖で構えてしまっていた私に
皆さんからの応援コメントやご心配をいただいてありがとうございました。
術後3日間くらいはまだ目が真っ赤でしたが、今は大分戻ってきています。
身体は至って元気なので普通に過ごしています(^-^)
記事の最後に手術の日のことなど少し書きますね。
なんだか手術した方の目が乱視になっちゃってるんですけど
元通りになるのかな。。。
手術をする前に作っていた作品がいくつかあったので
UPしていこうと思います。

ソレイアードのビニコ素材で作ったポーチセットです。
d0253887_231132.jpg

ファスナーポーチ、バネポーチ、ティッシュケース
さんかくポーチも作ってこのビニコ生地は使い切りました。
d0253887_2343863.jpg


~新しいミシン使ってみました~

新しい直線専用ミシンの初作品がビニコ作品となりました。
今まで使っていたミシンはB社のコンピューター刺しゅうミシン。
息子が生まれる前に買って、ディズニーの刺繍などでベビー小物を
縫ったりして楽しんでいました。
最近は刺しゅう機能は全く使わなくなり、厚手の生地を縫うパワーが無いので
物足りなく感じるようになってきて、時期が来たら直線専用のミシンが欲しいな・・
と密かに思っていたので、ホビーショーでリサーチしてきました。
というか、「ホビーショー価格にしますよ!」とJ社の最新モデル(?)
を予定外の契約する事態に至ってしまったんですが。。。((+_+))
でも、まあ少し予定が早まったと思うことにしました。

直線専用だからか仕様がアナログというか、、ボビンケース使うし、
水平窯じゃない。
自動糸調子機能もないし、糸通し機能もない。
主人が貰ってきてくれたレトロ足踏みミシンでも良かったんじゃ。。?
と思わなくもないのですが、最新ですからね!良いところあります。
明るいLEDランプが2カ所に付いている!
(最近は鳥目気味なのでこれはありがたい!)
糸切りペダル・押さえ金を上げる足で操作するレバーが付いている。
この辺りはまだ使いこなせていないので、沢山作品作りをして慣れていこうと思います。
作りたいものは沢山!!


~癒しのねこちゃん~

よく行く大型ホームセンターのペットコーナーにふらっと寄ったら
こんなカワイ子ちゃんに会いました。
d0253887_2327388.jpg

手術の3日後くらいに行ったのでこの愛らしさに癒されましたーー。
鍵にじゃれてくれたので仕草がめっちゃ可愛かったな。
連れて帰りたかったよ。ナントカショートヘアという種類でした。
あーーねこ飼いたいなぁ!


~手術のこと~

「目の手術はメスが迫ってくるのが見えるのがちょっとね」と人から聞いていたので
コワイだろうな。って思ってました。
人生2度目の手術。
夫クンが代休を取ってくれたので付き添ってもらいました。
予約時間から40分程遅れて呼ばれ、看護師さんと手術室にほど近い更衣室へ。
「ぱんつ1枚になって手術着を着て下さいね」と言われ、
(ええー!目だけの手術なのに??)と心の中で叫ぶ。
麻酔は注射ではなく点眼薬でした。
手術台に横たわると、心電図の機械をつけられ、手足をテープで固定され、
鼻には酸素チューブ。
想像していたより本格的な手術準備で・・・
周りでいろいろ準備をしている間に覚悟を決めていました。
ふうっと静かに深呼吸してみると、室内に邦楽POPSが流れているではありませんか!
そういえば、6年前に胸の良性腫瘍の摘出手術をした時も同じような音楽が
かかっていました。患者側のリラックス効果があるのかな。。
執刀医の先生から「どっちの目?」「はい、どっちの目でしたっけ?」など
何度も同じことを聞かれ、(さっきも答えたのにな)と思っていたら
「わざと何度も聞いてますからね」と言われたっ。
確認のためなんですね、、
顔に右目に当たる部分だけ穴のあいた布を掛けられ、
続けざまにバシャバシャと右目に薬品をかけられ、手術は始まりました。
直前につけられた薬で視界は水色のぼやぼや。
患部が下瞼の内側なので、(たぶん)上瞼をテープで押さえられて視界は遮られました。
おかげで音は聞こえるけど、何をされているのかさっぱりわからなくなり
カチャカチャという器具の音と右目に突っ張った感覚のみ。
ただ、ただ時間が過ぎるのを待ちました。
多分30分程で終わったと思います。
大きなガーゼを貼られた姿で、お迎えの外来の看護師さんと一緒に外来の待合室へ。
翌日の診察予約が1番だったので、実家のほうが病院に近いこともあり
その日は私だけ実家に1泊させてもらいました。
母が夫クンと息子用に夕飯を用意してくれ夫クンに持たせてくれました。
布団も敷いておいてくれた母の思いやりが本当にありがたかったです。
やっぱり緊張していたのでしょうね、午後2時くらいから7時近くまで爆睡でした!
翌朝は母に病院へ送ってもらい、電車で帰宅しました。
結局、正体不明の腫瘍は病理検査に必要なだけの摘出となりました。
結果は後日です。嫌な予感を封じ込めつつ今は目の赤味も取れてきたので
刺繍して見たり、糸を編んでみたり休みながら楽しんでいます。
今回の手術で家族の温かさが本当にありがたかったです。
全部摘出しなかったということは、これから治療していくことになる
ということだと思います。
仕事探しがまた先になりそう。。
でもしっかり治さなくては!
週末までは洗顔やシャンプーに気を使っていたんですがもう普通で大丈夫。
今日は1週間ぶりに車の運転をしました。
もう元の生活です。

また元気に作品作ってUPしていきたいと思います(*^_^*)
長々読んでいただいてありがとうございました。


ブログランキングが一時12位までUP↑していて驚きました☆
応援ポチをありがとうございました(*^_^*)
 ↓

[PR]
by Pistachio-green | 2013-05-29 00:20 | 布小物 | Comments(5)
Commented by ajisai-junko-mama at 2013-05-29 00:56
こんばんは。
目の手術、お疲れ様でした。

私も開腹手術3回+手の手術2回経験アリです。
手の手術の時は…手術の様子がわかりましたが、オペ室って好きなんですよね~(変態?)
目の手術が無事に終わって良かったです。

今でも乱視気味ですか?
もう暫くは、目を使う縫物は我慢した方が良いと思います。
(伯父が眼科の開業医で、受付手伝っていたことが有ります)
Dr.からOK出るまで、、、用心して目を休ませた方が良いかな?
縫い縫いは、それからでも待っててくれますからね^^
お大事にして下さいね?

Commented by neoneo at 2013-05-29 16:54 x
HA*KOさんこんにちは、少しずつ日常を取り戻されたご様子にホッとしました。
初コメなのに馴れ馴れしいですね、スイマセン。
実はうちのダンナさんも先日おでこと首にできた腫瘍をとったばかりで、HA*KOさんとご家族の心境に近かったものですから・・・。

治療がすすみ全快にむかわれる様、お祈りしています。
 
細かい手仕事はゆっくり再開してくださいね!!
Commented by HA*KO at 2013-05-30 08:20 x
ajisai-junko-mamaさん

おおー、junko-mamaさんけっこう手術経験豊富なんですねー。
オペ室ってたしかに興味シンシンになるけども観察する余裕がないです(+o+)
でもあの白ーい部屋、あの眩しい照明の下に横たわると、医療ドラマの患者役の気分ですよね?
ってちがいますかねー(笑)
術後のアドバイスもありがとうございます。
心強いです。
そうですね、ちょっとゆっくり休めなきゃですね。



neoneoさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
ご主人も2カ所も腫瘍切除されたんですね。
「腫瘍」にもいろいろあるので不安になりますよね。
お大事にして下さいね。
弱ったときは家族の愛情が一番です(*^_^*)

そうでした!今週あの素敵なポーチを受取りに行くというお楽しみがあったわ☆
今日行こうかしら!
Tree-Bさんで拝見するneoneoさんとfuna*さんの作品はお人柄が伝わる優しい作品だなーって感じます♪
funa*さんにもまだお会いしたことがないのですが、neoneoさんにもお会いしてみたいですー。
(でも私は見られていたんですよね?はずかしー((+_+)))
Commented by レンママン at 2013-05-30 10:47 x
オペ無事に終わって何よりです。。。
お疲れ様でした(^_^)
私は白内障のオペに入ってたので、見るのはなかなか見応えがあるんですが、オペする側は、やはり不安ですよね。。。
ゆっくり目を休めてください(^3^)/
Commented by HA*KO at 2013-05-30 14:18 x
レンママンさん

ご心配をいただいてありがとう(^-^)
眼科知識のある方が読んで下さっているのは心強いです。
すっきり治さなくてはーですね!

<< ブルーの帆布バッグ・5月の海 キットで革のミニリュック >>